家の雨漏りは、病気を生む原因となる事を意識して対処

category01

私達の食生活の中で、食べるのを楽しみにしていた食品を、うっかりカビで駄目にしてしまう事はよくあるものです。それに気付いたほとんどの人は、目に見えるカビの部分だけ取り除いて、意地でも食べようとはしないでしょう。

家雨漏りの専門サイトのココです。

では何故か?直ぐに思い浮かぶのは、「お腹を壊すから」かも知れません。



所が、そのカビの種類や食べた量によっては、次のような原因になると言われています。

MBSニュース情報を楽しくお得に利用しましょう。

●発がんの可能性●アレルギー疾患の可能性では、雨漏りとの関係です。
雨が続いたある日、天井から水が落ちて来たり、柱や壁を水らしきモノが伝って落ちて来たりすれば、間違い無く雨漏りでしょう。

こうした状況を見た私達の頭に浮かぶのは、「家が傷む」と言う気持ちが先行してしまいますし、「早く修理をしなければ」と焦ったりもします。

もちろん中には、いずれしようとばかりに、泰然と構える人もおられるかも知れません。


本来、この雨漏りを確認した場合、「家の為に早く修理」と言う考えは間違いでは無いのですが、その後の事も頭に入れておくと、その大事な理由が実感出来ます。もちろん漏れの度合いにもよりますが、屋根から家内部に侵入した雨水がその後、いつ完全に乾くのかなど、こうなれば予想もつきません。その雨漏りを、目に見えて初めて知ったように、私達が簡単には見る事の出来ない天井裏や、部屋の壁板内部、壁紙の裏面など、つまりこの侵入した雨水は、冒頭のカビ、おそらく違う種類のカビが家中にはびこり始める、切っ掛けになる可能性が高いのです。

長い時間生活する自宅の中で、呼吸する度にカビからの菌やカビの死骸など、常に吸い込む事を考えると恐ろしくなる筈です。


つまり雨漏りへの早い対処は、家族の健康を守る事に繋がるのです。


耳より情報

category02

家が雨漏りをしている時に様子見をしてしまう人も少なくありませんが、このような状況はすぐに修理をしなければなりません。様子見をしたところで現状維持はおろか状態は悪くなっていく一方ですから、放っておいて良いことはありません。...

subpage

難しくない生活

category02

家の雨漏りを放っておくとさまざまな症状が現れます。例えば天井の雨漏りを放っておくと、木が腐ってしまいます。...

subpage

読めば解る

category03

雨が降ると、どこからともなく雨漏りがしている家は、注意が必要です。雨漏りは木造住宅の構造体にダメージを与えるからです。...

subpage

生活について思うこと

category04

もし住んでいる家で雨漏りが起こったらどうしますか。「気にしない」や「古いから仕方がない」などの意見があるでしょうが、決して無視して良い問題ではありません。...

subpage